あると役立つプラグイン!

ワードプレスは、ホームページを作ったり、ブログ記事を書いたりするためのツールです。

アメブロやFC2などの無料のブログを書くツールは、“いろんな機能”がすでに装備されていて、誰でも簡単にブログを書けるようになっています。

ワードプレスも、記事を書くだけなら誰でも簡単に書けるのですが、“いろんな機能”がありません。必要な機能は自分でインストールしていかないといけないんです。

 

“いろんな機能”とは、たとえば、絵文字! たとえば、文字に色を付けたり太字にしたり! たとえば、Amazonの商品を見やすく表示! たとえば、「いいね」ボタン!…などなど。

アメブロなら当たり前にある機能が、初期状態のワードプレスにはなかったりします。そういう欲しい機能を自分でインストールしないといけないんですね。めんどくさいですか?…ですよね(笑)

 

そこで今日は、私がワードプレスに切り替えてから、必要に迫られて、入れてよかった“いろんな機能=プラグイン“を紹介します♡自分で探すのが面倒な人は、参考にしてみてください。

プラグインのインストール方法は、文末をご覧ください(現在準備中)。

 

絶対入れるべきプラグイン

以下は、欲しいいらないという意志ではなく、必須なので入れてください。私が制作を請け負った方は、必ず入れています。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
ワードプレスにつく不要なコメントを排除してくれます。これを使っていないと、意味不明な海外からのコメントがめっちゃつきます!

Jetpack by WordPress.com
お申し込みフォームや、アクセス数などを確認できます。

All In One SEO Pack
SEO対策に欠かせないプラグインです。

UpdraftPlus – Backup/Restore
バックアップをとるためのプラグインです。何か問題が起きて記事が消えたときに泣かないように、バックアップは必須です。まったく同じプラグインじゃなくてもいいので、バックアップは必ず取りましょう!

 

あると便利なプラグイン

AmazonJS
アマゾンアフィリエイトと連携して使うプラグインです。絵本やCDを紹介するため、英語講師には必須かと!

Bottom of every post
フッターやお申し込みボタンなど、すべての投稿記事の文末に、共通で表示させたい内容をこれに書き込みます。

Category Order and Taxonomy Terms Order
ワードプレスで作ったカテゴリーの順番を並び替えるためのプラグイン。これがないと、カテゴリーはランダム表示されます。

Native Emoji または Super Emoji Plus+
WEB屋のお客さんからの質問で一番多いのが「絵文字は使えないんですか?」というもの。プラグインを入れれば使えます!が、アメブロの絵文字みたいに可愛くはない。

Reaction Buttons
「いいね♡」などのボタンを、自分で作れます。

TinyMCE Advanced
本文の文字色を変えたり、サイズを変えたり、太字にしたり…など、装飾を簡単にしたい人におすすめのプラグインです。

What’s New Generator
ブログ更新情報を、シンプルに一覧表示させたい方に便利です。

WP Category Permalink
ワードプレスは1つの記事に対して複数のカテゴリーを選択できるのですが…う~、説明が難しいな。パーマリンクをカテゴリで生成している人には必須のプラグインです。←説明が雑でごめんなさい。どうしても気になる方は、詳しくは直接聞いてください(笑)

 

 

プラグインのインストールの仕方

準備中

お申し込み・制作状況

あなたの教室のWEBサイト、見やすい作りになっていますが?必要な情報に、最短で的確にたどり着くことができますか?

ホームページの新規作成はもちろんですが、自分で作ったページをリニューアルしたい方、すでにあるサイトをメンテナンスしたい方にもピッタリです。気になるところだけ聞くのもOK!

今更聞けないお悩みがあったら…、まずはお気軽にお問い合わせください!