ご注文から納品までの流れをご紹介します。パソコンは苦手…という英語講師の方が多いので、ちょっとした言葉の説明から始めますね。それは知っています!という方は、知りたいところから読んでください。

ワードプレスってなに?

  • ホームページ…教室の料金、クラス紹介、アクセス、お問い合わせなど、生徒さん、保護者さんが知りたい基本的な情報をまとめます=パンフレット的存在
  • ブログ…日々のレッスンレポート、単発イベントのお知らせ、講師の教育観など、流動的な情報を公開します=おたより的存在

ちょっと前までは、ホームページとブログを、別々に管理している人が多かったです。

たとえば、

  • ホームページを作ったけれど、ブログはアメブロなどの無料のブログツールを使う
  • アメブロなどの無料ブログツールをホームページっぽく作りこむ

など。

ワードプレスなら、ホームページとブログを1つの管理画面で管理できます。無料のブログツールで書いた記事は、ブログツール会社の運営方針でいろ~んなことが知らないうちに変更されたり、書ける記事や使える機能に制限があったりしますが、ワードプレスは、すべて自己管理。記事を書き溜めていくほどに、それはあなたの財産となり、有能な集客ツールとなっていきます。

 

まず必要なもの、独自ドメインとサーバー…ってなに?

  • サーバー…土地
  • 独自ドメイン…住所

例えるならば、↑こうなります。

無料のブログツールは、その会社が管理しているサーバー(土地)の中に、その会社のドメイン(住所=ameblo.jpとかblog.fc2.comなど)に自分の名前(ID)がくっついて、自分のブログのアドレスが決まります。教室運営でたとえるならば、みんなが使える公民館の一室を無料/格安で借りて、そこでレッスンをする感じです。

それに対してワードプレスは、自分名義でサーバー(土地)を借りて、自分だけのドメイン(住所)を取得して、ホームページやブログを作っていく、という感じになります。戸建ての店舗を構える感じですね。

第三者(英語教室を探している生徒さんや保護者さん)からみて、どちらの教室が信頼出来るでしょうか?

最終的には“先生しだい”ではありますが、公民館でのレッスンと、看板を掲げた店舗でのレッスンは、(どちらがいいとか悪いとかではなく)まず第一印象が違いますよね。

 

ワードプレスと無料ブログツールの機能的な違い

  • ワードプレス…土地を借り、住所を取得し、そこに家を建てる。家の枠組みがワードプレスというツール。壁や窓、カーテン、家具など必要なものはプラグインで後からくっつけるイメージ。自分で作るのは大変だけれど、無駄が少なく、欲しい機能だけ選べる。
  • 無料ブログツール…すぐにブログが書けるように、一通り全部そろっている。家具備え付けのアパートみたいな感じ。手軽に始められるけれど、制約が色々あったり、いらないものがあったり、欲しいものがなかったりする。

英語教室を運営していく、WEBサイトからの集客を見込んでいる、という方は、確実にワードプレスで自分だけのホームページ&ブログを持ったほうが良いです。使い勝手や、一時的な節約よりも、ここはバシッと投資すべきところです!

 

サイト維持にかかるお金はいくら?

  • 独自ドメイン…年間1,500円前後
  • サーバー…月額540~1,000円以上

独自ドメインは、どこの会社で取得するかによって料金が変わりますが、だいたい年間1,500円も出せば使えます。もっと安いところもありますし、会社によっては永年無料キャンペーンをしているところもあります。

サーバーは、自分がどれくらいの規模のサイトを作って、どういう機能が欲しいかによって料金が変わります。土地が狭ければ安いけれど出来ることに限りも出てきます。土地が広ければできることも多いけれど、費用もかかります。以下のページにおすすめサーバー会社を紹介していますので、参考までご覧ください。

≫ おすすめサーバー会社「Xサーバー/wpXサーバー」

 

制作費はいくら?

一般的な制作会社で、ワードプレスを使ったホームページ制作を依頼すると…安くても10万円くらいからでしょうか。30万~100万円、見積もりで提示してくる会社も多々あります。

英語講師のためのWEB屋は、“個人経営の女性の英語講師のために…”とお客様を限定することで、料金を出来るだけ抑えて提供しています。理由は、WEB屋のプロフィールに書いていますが…一言でいうと、「日本人の英語力、底上げのため!」。WEB屋で儲けることではなく、教えたい先生と学びたい子どもたちをつなぐことが、一番の目的だからです。

≫ WEB屋のプロフィールを読む

基本料金15,000円+1時間3,000円×かかった時間。これが英語講師のためのWEB屋が、個人経営の英語講師のみなさんに提供するサイト制作にかかる費用です。かかった時間というのは、Zoomまたはスカイプにつないで、WEB屋とやりとりする時間です。質問が多ければ長くなるし、パソコンが得意で自分で出来ることが多い方は、短時間で終わらせることも出来ます。

≫ 料金設定の詳細をみる

 

制作期間はどれくらい?

基本料金をご入金いただいた後、みなさんにしていただく作業リストをお送りします。それをみて、どこからWEB屋と一緒に作業を進めるか、決めていただきます。自分で出来そうなことは自分でしてしまった方が、費用は抑えられます。

必ずみなさんにしていただく作業は、レジュメ(サイト掲載に必要な文章)と写真の用意です。こういった素材がそろった時点から、最短で3日間くらいでサイトの原型は完成します。

制作そのものに時間はそれほどかかりませんが、みなさんがレジュメや写真を用意したり、サイトの原型の確認をしたりするのにある程度の時間を要しますので、全体の制作期間は、ご注文から1か月程度とお考えください。

ご依頼いただいた際に納品のご希望日をお伺いしますが、混雑状況によってはお時間を頂戴することもあること、ご了承ください。

 

注文から制作の流れ

  1. まずは、お問い合わせフォームから簡単なご依頼内容をお送りください。折り返しメールにてご連絡いたします。必要な方はZoomまたはスカイプにて、30分間の無料ご相談・お見積りをいたします。
  2. ご依頼内容が決まりましたら、基本料金15,000円のお振り込みをお願いいたします。
  3. お振込み確認後、「制作の流れ」と「レジュメ(サイトに掲載する文章のリスト)」をお送りします。「制作の流れ」をご確認いただき、どこまで自分で出来そうかご判断いただきご連絡ください。「レジュメ」は初回Zoomのご予約日3日前までにご用意をお願いします。当日までに添削を1回行います。
  4. Zoomまたはスカイプをご予約ください。「制作の流れ」に沿って、作業を進めていきます。
  5. ホームページの原型が完成したら、内容をご確認いただきます。修正があれば、2回まで対応いたします。
  6. 再度Zoomまたはスカイプをご予約いただき、ホームページの更新の仕方、ブログの書き方をレクチャーいたします。
  7. ブログ記事を2つ書いていただき、操作方法に間違いがないか確認いたします。問題がなければ、ここで納品となります。Zoomまたはスカイプにかかった時間×3,000円のご入金をお願いいたします。

より詳しい流れは、30分間の無料ご相談、またはご契約後のメールにてお伝えいたします。

 

Zoomやスカイプで何をするの?どれくらいかかるの?

みなさんに共通しているのは、「ワードプレスの設置」「デザインの設定」「プラグインの設定」「ページ制作」「更新に必要な知識のレクチャー」です。最短で2日間ご予約いただき、計3時間はかかると思ってください。多くの方は、2~3日間ご予約いただき、計4~6時間くらいかかっています。

パソコンが苦手な方は、「サーバーの契約」「独自ドメインの取得」も一緒に行います。これは、パソコンが得意な場合はご自身でされる方もいらっしゃいます。

「教室運営の相談にも乗ってほしい」「検索に強くするために、詳しいSEO対策を教えてほしい」「デザインや機能にちょっとこだわりたい」「効果的なブログ記事の書き方を教えてほしい」「写真の加工の仕方を知りたい」など、ご希望やご質問が多くなれば、その分、Zoomをつなぐ時間も長くなります。

 

制作後のフォローはどうなってるの?

納品から2週間程度は、軽微な修正は無料で対応いたします。
※軽微な修正=誤字脱字の修正、リンクの張り替えなど

軽微ではない修正=新しいページを追加する、画像を加工して追加するなどの場合は、都度Zoomをご予約いただきます。納品後2週間以上過ぎた場合のご質問や各種対応も、都度Zoomをご予約いただくか、同等の料金でWEB屋が作業を行います。

Zoom 1時間3,000円(30分単位で承ります)

 

すでにあるホームページをワードプレスに切り替えたい!

ご対応可能です。ご相談ください!個別にお見積もりを出させていただきます。

この他、「自分で作ってみたけれど、まとまりがない」「SEO対策を強化したい」「動線と導線をチェックしてほしい」など、個別に対応可能ですので、困ったときはお気軽にご相談くださいね♡

 

Time is Money! 思い立ったら即行動。

お問い合わせページはこちら